スポンサードリンク

2007年06月08日

機内にて

 飛行機に乗り込んだ後、機内ではどうしたらいいのか、順を追って説明したいと思います。

【1】を探す
 機内に入ったら、すぐに搭乗券に明記されている自分の席を探します。

【2】手荷物を収納して着席
 自分の席が見つかったら、手荷物を頭上の荷物の収納棚か、前の座席の下に入れ、着席します。

【3】離陸
 離陸するときはシートベルトを着用し、倒していた座席やテーブルは元の位置に戻しましょう。また、携帯電話、パソコンなどすべての電気機器の電源を切りましょう。

【4】着陸
 着陸するときもシートベルトを着用し、座席を倒していたりテーブルは元の位置に戻しましょう。着陸後は、機内の案内に従いましょう。

◇その他
 ・機内での携帯電話の使用は禁止されていますので、電源は切っておきましょう。
 ・航行中は安全のため、常にシートベルトを着用するよう心がけましょう。
 ・機内サービスで、ジュースや酒類やお菓子、路線によっては機内食が配られます。また、ラジオや映画などのサービス、免税品などの機内販売が行なわれます。寒くて毛布が欲しい時は、客室乗務員に言えば貸してもらえます。
 ・機内で入国に必要な書類が配布されるので、入国手続きをする前にあらかじめ記入しておきましょう。行き先によっても違いますが、入国カードと税関申告のための書類などがあります。入国カードには、名前、性別、パスポートナンバー、生年月日、便名、宿泊先などを書き入れるようになっています。
 ・一定の姿勢のまま長時間動かないと、エコノミー症候群にかかる危険がありますので、ゆったりとした服装で搭乗し、トイレに立ったときなどに機内で足を動かしたり、適度な水分を取りるようにしましょう。また、機内は非常に乾燥しているのでコンタクトは外したほうがいいです。
posted by btrip at 20:32 | 機内にて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。